読書・観劇記録、音楽メモを中心とした備忘録ブログです。
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
RECOMMEND
松本隆/風街図鑑~風編~
松本隆/風街図鑑~風編~ (JUGEMレビュー »)
オムニバス, 原田真二, 薬師丸ひろ子, 松田聖子, 近藤真彦, 太田裕美
1曲ごとに寄せられた本人コメントが面白い。思い入れの濃淡に思わずほくそえんでしまう。
RECOMMEND
松本隆/風街図鑑〜街編〜
松本隆/風街図鑑〜街編〜 (JUGEMレビュー »)
オムニバス, 大滝詠一, はっぴいえんど, 松田聖子, 鈴木茂, 竹内まりや
氏のお気に入りの楽曲を中心に選曲。思わぬ邂逅がうれしい。
RECOMMEND
pal@pop
pal@pop (JUGEMレビュー »)
pal@pop
ケミカルなんだけどナチュラル。一度聴いたら病み付きになる名盤です。
PROFILE
SEARCH
MAIL FORM
QR CODE
qrcode
COUNTER
<< ふたりの距離の概算 / 米澤穂信 | main | 丘の家のミッキー 8 / 久美沙織 >>
丘の家のミッキー 7 / 久美沙織
丘の家のミッキー〈7〉 (集英社文庫―コバルトシリーズ)
丘の家のミッキー〈7〉 (集英社文庫―コバルトシリーズ)
  • 発売元: 集英社
  • 発売日: 1987/07
  • 売上ランキング: 140102

 

あらすじから全文引用します。

杉丸だけが華雅学園に通うことになったので、うららの提案で壮行会をやることになった。香織さんも加わって、それは賑やかなこと。帰り道、送ってくれた朱海さんを、またまた意識してしまう。「愛するって、戦うことよ」という杉丸のことばが思い出される。高校のクラスメイト、かわった人たちばかり。中学の時に世話になったツル先生に呼ばれた。波乱にとんだ高校生活の幕開けになりそう。

あらすじに載ってはいないけれど、西さやかこと香織のテレビ出演、そして久米かおりとの対決。初めて両親がいない夜を、朱海と過ごすことになったり。それに気をもむパパとの関係。十八歳の子持ちの同級生・桐村の面倒をみることになったり。

いろいろ忙しい未来の身辺。おかみき高校編が始まりました。

第十巻で終了すると解っていながらも、どんなエンディングが待ち受けているか想像もできない。未来の成長したところを見られたらそれでいいんだけど、あと三巻で何がどう出来るっていうのだろうか。変に心配してしまう。

義務教育を終え、森戸南で女子高生となった未来。華雅学園にあまり未練がないようになってきて、桐村とうまくやっていけるのではないかと予想してみる。

本作を加えて、あと四冊で面白いこと──西さやかと久米かおりのバトルみたいな──がたくさん起こるといいなァ、と思う次第であります。

| coutaca | 書籍(久美沙織) | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://united.jugem.jp/trackback/232