読書・観劇記録、音楽メモを中心とした備忘録ブログです。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
RECOMMEND
松本隆/風街図鑑~風編~
松本隆/風街図鑑~風編~ (JUGEMレビュー »)
オムニバス, 原田真二, 薬師丸ひろ子, 松田聖子, 近藤真彦, 太田裕美
1曲ごとに寄せられた本人コメントが面白い。思い入れの濃淡に思わずほくそえんでしまう。
RECOMMEND
松本隆/風街図鑑〜街編〜
松本隆/風街図鑑〜街編〜 (JUGEMレビュー »)
オムニバス, 大滝詠一, はっぴいえんど, 松田聖子, 鈴木茂, 竹内まりや
氏のお気に入りの楽曲を中心に選曲。思わぬ邂逅がうれしい。
RECOMMEND
pal@pop
pal@pop (JUGEMレビュー »)
pal@pop
ケミカルなんだけどナチュラル。一度聴いたら病み付きになる名盤です。
PROFILE
SEARCH
MAIL FORM
QR CODE
qrcode
COUNTER
<< 丘の家のミッキー 3 / 久美沙織 | main | 丘の家のミッキー 5 / 久美沙織 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
丘の家のミッキー 4 / 久美沙織
丘の家のミッキー〈4〉 (集英社文庫―コバルトシリーズ)
丘の家のミッキー〈4〉 (集英社文庫―コバルトシリーズ)
  • 発売元: 集英社
  • 発売日: 1986/01
  • 売上ランキング: 345063

 

おかみき四冊目。

名門大学受験合格実績をつくるために、森戸南の高等部に進学してくれと、教頭から直々に頼まれた未来。確かに森戸南に愛着を感じ始めてきたところなのだけど、華雅学園では校長先生が入学をほぼ確約してくださっている。

そんな未来が教師たちに依怙贔屓されているとクラスメイトの一部が、体育のバスケットボールの最中に意地悪を仕掛けてくる。うららが上手くとりなしてくれたからよかったものの、それがなければどうなっていたことか。

また、受験勉強に不安を抱く未来は、前の席に座る杉丸に、授業をテープに録音してもらい、復習をしようと本気で思っていた。だが、教師がぞんざいかつ高圧的な授業が、PTA会長や校長らにばれるのではないかと恐れ、結果的に一泡吹かせてしまうことに。

学校での生活も大事だが、未来にとっては今の面子でヨットを楽しめるのが限られていると、肌で感じている。だから朱海のアイディアで大会に出ようというプランが持ち込まれ、南部のおじいさんにコーチをしてもらい南部さんの息子のヨット『エンチラーダ』も借りて、本格的に練習をできるようになって嬉しいのだ。

しかし、悩ましい事態にも陥っている。朱海の誕生日の翌日にある香道の免許皆伝のお披露目が、華雅の学園祭とかさなってしまったのだ。違う学校に通っていながら、学園祭でソロリティ―の主催するバザーへの出品を許されているのだ。どちらに行けばいいのか、直前まで決めかねている未来だったが・・・。

 

まず、ツル先生がうららと朱海の姉・西在家の志乃と結婚していて子供までいることにびっくり。志乃が十九歳のときに結婚したって、出会いは森戸南女学館で教師と教え子の関係だったのだろうか。

朱海のアプローチに未来が気づかないのも、やきもきする。ストレートに朱海が言葉で告げるまで、朱海と未来はくっつかないのかもしれない。華雅の存在が、麗美さまへの慕情が、男性といい仲になることにブレーキをかけているように思える。華雅の学園祭で、次巻に何かが起こるらしいので、少しはふたりの関係に進展がみられるといいのだけれど。

| coutaca | 書籍(久美沙織) | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://united.jugem.jp/trackback/225