読書・観劇記録、音楽メモを中心とした備忘録ブログです。
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
RECOMMEND
松本隆/風街図鑑~風編~
松本隆/風街図鑑~風編~ (JUGEMレビュー »)
オムニバス, 原田真二, 薬師丸ひろ子, 松田聖子, 近藤真彦, 太田裕美
1曲ごとに寄せられた本人コメントが面白い。思い入れの濃淡に思わずほくそえんでしまう。
RECOMMEND
松本隆/風街図鑑〜街編〜
松本隆/風街図鑑〜街編〜 (JUGEMレビュー »)
オムニバス, 大滝詠一, はっぴいえんど, 松田聖子, 鈴木茂, 竹内まりや
氏のお気に入りの楽曲を中心に選曲。思わぬ邂逅がうれしい。
RECOMMEND
pal@pop
pal@pop (JUGEMレビュー »)
pal@pop
ケミカルなんだけどナチュラル。一度聴いたら病み付きになる名盤です。
PROFILE
SEARCH
MAIL FORM
QR CODE
qrcode
COUNTER
<< 丘の家のミッキー 2 / 久美沙織 | main | 丘の家のミッキー 4 / 久美沙織 >>
丘の家のミッキー 3 / 久美沙織
丘の家のミッキー〈3〉 (集英社文庫―コバルトシリーズ)
丘の家のミッキー〈3〉 (集英社文庫―コバルトシリーズ)
  • 発売元: 集英社
  • 発売日: 1985/07
  • 売上ランキング: 296433

 

おかみき三冊目。

夏休みのある一日。校長先生に呼ばれて久々に華雅学園を訪れた未来。先生は未来に高校入試はしてもらうものの、入学を確約してくれたのだった。そして、なんとその日は登校日で、トコら久々の顔にあわせることになり、なんとソロリティ―でお茶をすることができたのだ。しかも誰にも内緒で麗美さまのお宅に泊めていただいた。久々に会う麗美さまのうるわしさに華雅愛を再確認する。

一方、湘南に戻ると、テレビの取材で留学生バートに密着をしたいという、胡散臭い内田という未来の父と旧友だと名乗るディレクターが、ボートハウスで友人紹介などの撮影を強行したのだ。そして、その撮影中にバートに頬っぺたながらもファーストキスを奪われ、それが放映されてしまう。

ところでバートが取材を受けたのは、憧れの原節子に会わせてくれるといわれたからだという。紹介されたのは偽物だったけれど、その直後、街で見かけたのは本物の原節子だったのかもしれない。

夏の終わり、ホタル狩りを企画し、麗美さまと加奈子さまとトコを招待したら、加奈子さまの運転手として名門大学の学生二名もついてきて、ただならぬ仲のご様子。加奈子さまを想い人とするトコと杉丸はショックを隠し切れない。

バーベキューパーティーのあとに怪談で肝試ししながら、ホタル狩りしに行き、最後に花火を楽しんだ。

夏休み明け、森戸南女学館に久々に登校した未来は、朱海やバートのファンたちに追い回されてズタボロにされてしまう。そして朱海の親衛隊長・稲子の美しさに魅了され、お手紙のやりとりをしたいと申し出て、なんとか未来の存在を納得させてしまった。

始業式に出た後、未来は教頭に呼び出され、あることを告げられる・・・。

 

あらすじというには拙すぎるが、これだと朱海が出てこないけれど、本当は結構登場してます。すいません。なぜか今回は朱海の存在が省きやすかったのです。

原節子は二年前に九十五歳で亡くなったのですが、今作で姿を現したのは果たしてあの伝説の女優だったのだろうか。それにしても、三十二年前に描かれた小説が扱った人物の神秘性が損なわれぬまま、つい二年前までひっそりと生活し続けていたことが凄いと思う。

あとは、テレビのディレクター内田の業界人ならではの胡散臭さ満点っぷりが面白かった。三十年前とはいえ、ここまで業界ズレしてる人なんて今どきいるのかなァ。

| coutaca | 書籍(久美沙織) | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://united.jugem.jp/trackback/224