読書・観劇記録、音楽メモを中心とした備忘録ブログです。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
RECOMMEND
松本隆/風街図鑑~風編~
松本隆/風街図鑑~風編~ (JUGEMレビュー »)
オムニバス, 原田真二, 薬師丸ひろ子, 松田聖子, 近藤真彦, 太田裕美
1曲ごとに寄せられた本人コメントが面白い。思い入れの濃淡に思わずほくそえんでしまう。
RECOMMEND
松本隆/風街図鑑〜街編〜
松本隆/風街図鑑〜街編〜 (JUGEMレビュー »)
オムニバス, 大滝詠一, はっぴいえんど, 松田聖子, 鈴木茂, 竹内まりや
氏のお気に入りの楽曲を中心に選曲。思わぬ邂逅がうれしい。
RECOMMEND
pal@pop
pal@pop (JUGEMレビュー »)
pal@pop
ケミカルなんだけどナチュラル。一度聴いたら病み付きになる名盤です。
PROFILE
SEARCH
MAIL FORM
QR CODE
qrcode
COUNTER
<< All for One〜ダルタニアンと太陽王〜 / 宝塚歌劇月組 | main | 日曜日には天使とデート / 図子慧 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
土曜日はあなたと雲の上 / 図子慧
土曜日はあなたと雲の上 (集英社文庫―コバルトシリーズ)
  • 発売元: 集英社
  • 発売日: 1989/09
  • 売上ランキング: 1945580

読書の秋ということで、このごろ小説を読んでいなかったので、図書館から図子慧の三冊揃えの、女子高生・仙子が活躍するシリーズを借り出してみました。

 

三十年も前の作品とは思えない。携帯電話やインターネットなどの現代のツールがなくてもそれほどストレスを感じない。

仙子は一目惚れした大学生・温海(あつみ)に触れると空を飛んでしまうという、謎の能力を具えてしまった! それと同時に、兄の透仙がテレパスだという事実を告げられて・・・というストーリー。

ラブコメでSFファンタジーで青春ものです。そんなに派手じゃないけれど、そこかしこに仙子や友人の青葉の恋心が挟み込まれている。透仙のテレパスの能力も、遠隔で通じ合うことができるという面もあり、携帯電話の機能を果たしているともいえる。

負傷した青葉と温海を救うために、意図的に空を飛ぶべく、仙子が温海とくちづけするあたりはなかなかドラマティック。ファンクラブがいくつもできるほどの美貌を持つ透仙の飄々とした佇まいも、物語に彩りを加えている。

ラストシーンのみんなで輪になって回るところはなかなか感動的。すべての問題を簡単に済ますわけにはいかなくても、それでも前を向いている感じが素敵だ。

そしてヒロインの仙子とその相手役温海がラブラブであることが、何よりも救いになっている。次作も楽しみだ。

| coutaca | 書籍(図子慧) | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://united.jugem.jp/trackback/219