読書・観劇記録、音楽メモを中心とした備忘録ブログです。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
RECOMMEND
松本隆/風街図鑑~風編~
松本隆/風街図鑑~風編~ (JUGEMレビュー »)
オムニバス, 原田真二, 薬師丸ひろ子, 松田聖子, 近藤真彦, 太田裕美
1曲ごとに寄せられた本人コメントが面白い。思い入れの濃淡に思わずほくそえんでしまう。
RECOMMEND
松本隆/風街図鑑〜街編〜
松本隆/風街図鑑〜街編〜 (JUGEMレビュー »)
オムニバス, 大滝詠一, はっぴいえんど, 松田聖子, 鈴木茂, 竹内まりや
氏のお気に入りの楽曲を中心に選曲。思わぬ邂逅がうれしい。
RECOMMEND
pal@pop
pal@pop (JUGEMレビュー »)
pal@pop
ケミカルなんだけどナチュラル。一度聴いたら病み付きになる名盤です。
PROFILE
SEARCH
MAIL FORM
QR CODE
qrcode
COUNTER
<< カレンダーボーイ / 小路幸也 | main | その後のあいびぃ屋敷 交差点(クロッシング) / 波多野鷹 >>
あいびぃ屋敷 交差点(クロッシング) / 波多野鷹
あいびぃ屋敷 交差点(クロッシング) (集英社文庫―コバルトシリーズ)
あいびぃ屋敷 交差点(クロッシング) (集英社文庫―コバルトシリーズ)
  • 発売元: 集英社
  • 発売日: 1987/02
  • 売上ランキング: 978613

この作品は『その後のあいびぃ屋敷 交差点』『最後のあいびぃ屋敷 交差点』と続く三部作の一冊目です。何故か私は『その後の〜』だけ手元にあって、読んでみて面白かったので、たまに思い出しては未読の1作目と3作目を気にかけていました。
かれこれ十何年か越しで3冊通して読むことが出来そうです。

この作品はこれを書いている時点で24年も前、干支が2回も回ってしまうほど昔に出版された少女小説です。
でも、古くない!携帯電話もインターネットもなくても、非現実的な設定がその不在をカバーしてくれている。
中学浪人し、暴走族の火竜(サラマンダー)元・副長のちょっと怖いお姐さんが羽澄麗子。
可憐を絵に描いたようなお嬢様だけど芯は強いお嬢様が竹田路乃。彼女のペットであり保護者でもある60キログラムもある大型犬アイリッシュ・ウルフハウンドがデイモス。
アメリカ育ちのグラマー、男には不自由しない美女が朽木冴。
そして、その三人と一匹と同居するはめになった家主が、天涯孤独で押しに弱い宮下馨(男子です)。
皆、博習院高等部に通う現役高校生なのです。
気の弱い家主の住む屋敷に三人と一匹が転がり込んでくるというありがちな設定も、とても魅力的に語られています。

シリーズ第一作は一章ごとにあいびぃ屋敷の住人たちが主人公になっているので、キャラクタへの感情移入はしやすいです。解りやすいし。著者本人があとがきで語っている通り、ストーリーよりディテール重視な一冊です。それで面白いんだからいいじゃないか!
イラストの田渕さんの大胆にざっくりとデフォルメされながらも繊細さも持ちあわせているという雰囲気のよさが白眉です。

200ページしかない薄い本なので、読後感はやや物足りません。でも、メインの4人のお披露目という意味では、ちょうどいいのかも。次作にも期待してます(『その後の〜』は一回は読んでるはずですが、内容はど忘れしてます。なにせ20年弱前のことですし)。

| coutaca | 書籍(波多野鷹) | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://united.jugem.jp/trackback/161